60000系基礎知識


61601F。柏にて。

東武60000系は、2013年より増備が開始された東武野田線専用の新造アルミ車両。平成25年度に2編成、平成26年度に6編成が導入予定となっている。

野田線ではこれまで、本線系統の車両が転属していた。専用の新車といえば、総武鉄道時代の専用車両以来、約70年ぶりとなった。

公衆無線LAN装置を搭載するほか、LED照明装置も搭載する。消費電力は8000系の60%となっている。青(フューチャーブルー)帯に、戸袋部に黄緑(ブライトグリーン)が入っている。
■ 車輌基本データ ■
形式名 クハ61600 モハ62600 モハ63600 クハ64600 モハ65600 クハ66600
定員/座席定員(人) 133/48 146/51
170/54
146/54 146/54 146/51
150/46
133/48
自重(t) 27.7 33.1 33.1 28.0 31.9 27.8
長さ(mm) 201302000020000200002000020130
幅(mm) 280028002800280028002800
高さ(mm) 4050 4150 4050 4050 4150 4050
制御装置 - VMC-HTR-20A - - VMC-HTR-10A -
主電動機
出力(KW)
- 140kw
1C8M
140kw
1C8M
- 140kw
1C4M
-
主要機器 c VVVF/C/PT CP/SIV SIV VVVF/C/PT c
ブレーキ方式 回生ブレーキ併用全電気指令式空気ブレーキ
車体 アルミダブルスキン
加速度・最高速度 2.23km/h/s・120km/h
常用最大/非常減速度 3.5km/h/s・4.5km/h/s
注 定員下段は車椅子スペース付車 c・・・運転席 R・・・抵抗 C・・・制御機器 PT・・・パンタグラフ CP…コンプレッサ MG・・・電源装置
ソース: 東武鉄道 > 企業情報 > 車両情報

61601F。運河にて。


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー