東武8000系細部の違い・客室編3

■ 客室編 その3 ■

五 メーカープレート

設置枚数設置場所
A:2枚(製造会社と津覇車両・1987年までの更新車ほか)A:通常
B:1枚(津覇車両のみ)B:特殊(6コテ新造編成?・図参照)
図(調査すること)

8601のもの(日本車両)・8702のもの(ナニワ工機)


8803のもの(アルナ工機)・8403のもの(ナニワ工機)(併設)


8158のもの(単独)・8404のもの(製造メーカ単独)

設置枚数はいろいろ違います。設置場所は時々変わります。時々張ってありません(何らかの理由で取り外し)。

六 車号プレート


現在調査中の段階ですが色が2種類、太さ3種類、字体3種類+例外と取り付け高さの違いがある模様。同じ車両の両端で種類が違うこともある。



8402 紺色だけどクハの字体がちょっと細い。あと数字がゴシック

 1    2    3    4 
細部の違いは4編あります。ほかの3編もどうぞ。

車体編 乗務員室編 床下編


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー